車を売る時に知っておきたいポイント

車を下取りするやり、買取業者に依頼したほうが高く売れるという情報はネットで見たという方は多いかもしれません。
高く売るという気持ちを少し横において冷静に考えてみることにしましょう。

 

 

 

車を売るためのポイントとは

 

 

まずは内装や外装をある程度はキレイにしておく

 

汚れているより、内装や外装がキレイな状態の方がマイナスの査定になりにくい。ですが、修理にだした経歴があるだけで、車がキレイな状態でいても逆に査定に響くこともあるので頭にいれておきましょう。

 

 

査定後にその場での契約は避ける

 

車の一括査定サイトから見つけた業者に査定の依頼をしても、即決はキケン!買取業者もライバル社より早く車を買い取りたいため、「契約したい」という流れに持っていくようとします。
「○○はこの価格からです。」の言葉は、相場より安い価格の可能性があるため、業者やスタッフの対応の他、人柄で決めるのも良しですが、不安を煽るような対応が目立ったら「売らない」選択を選びましょう。

 

 

複数の業者と見積もりを依頼する

 

相手はプロの営業マン。話に丸めこまれるのは仕方ないこと。それでも車を1円より高く売りたいためには、他の業者へ見積もり依頼をして、その中から高い買取価格を参考に「○○円ならそちら様にお願いしたいな」とスタッフの対応を待ちましょう。

 

それでも、査定額を出さない様子なら「○○円をだした業者にします。おたくと違って、査定額を出してくれてますから。」と強気にでても問題はありません。

 

車を高く買い取ってくれる業者を、選ぶ権利は皆さんにあるのですから。

 

ようは1円より高く車をを買い取ってくれれば、どこの業者でもいいわけだから強気でいきましょう。

 

 

口コミからみた査定にきたスタッフの対応

 

 

・○○円しか出さない

 

・上司に聞かないと査定額は決められない

 

・ここで決めましょう。どの業者でも価格は変わりませんよ

 

・時間のムダになりますから

 

 

口コミから一部抜粋した査定にきたスタッフの対応です。
しかも、優良な業者と評価が高い店舗や出張査定での対応を耳にした時の言葉をまとめてみました。

 

上から目線。イライラ口調、強調な口調のスタッフに当たれば、口コミに書いて腹のムシを鎮めたい気持ちは分かります。

 

その場合の業者の評価は今、目の前にいるスタッフの対応を見て、「売る」「売らない」を決めましょう。

 

私たちにはスタッフのノルマは関係のないことですから。

 

 

高く売りたいけど、、スタッフの人柄も重視に

 

上記に車を売るためのポイントから、査定にきたスタッフの対応の仕方に心を折らないようにするために見てきました。

 

実際はスタッフの人柄を見て業者を決めている傾向が口コミに見受けられることから、
「お金 人柄」が車を高く売るポイントを覚えておきましょう。